2013年08月07日

5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由

自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由


あなたの所有する余った土地の有効利用

余った土地の有効利用で言えば駐車場とかもあるのですが、
余っている土地の有効利用で始めやすく
初期投資が少なく 利益率が高いとなれば

やはり【ディスカウント自動販売機】
自動販売機ビジネスをおススメいたします。


メリット

:初期投資が比較的少なくてすみます。
(全部で20万前後でできます。)

:利益率が非常に高い
(ものによれば100パーセント超えます。)

:ディスカウント自動販売機の権利で販売機設置ビジネスも出来ます。
(設置して貰えれば5万円の収入)


これだけ見ればちょっとやりたくなって頂けましたか?
でもねやりたくても出来ない隠された理由があるのです。




貴方が決断して自動販売機ビジネスをやろうと思い
一念発起して
『よーし今日から自動販売機ビジネスをやるぞー』と思いまずは必要な
自動販売機をGETへ
machine-Pink-s.jpg

自動販売機 購入へ
意気揚々と街の一番大きなLAB1ヤマダ電気 等の家電量販店へ


ただどれだけ大きな家電量販店
ミドリ電気
エデュオン
ジョーン等
どれだけ大きな家電量販店でも
”自動販売機”と言う物は取り扱っておりません。

images (1).jpg

自動販売機ビジネスを始めてみたくても
自動販売機ビジネスが簡単に始める事の出来ない理由なのです。
自動販売機売ってない。笑



一般の市場に自動販売機 
流通していないという大きな問題があるのです。

disuka1-thumbnail2.jpg
通常自動販売機は
ドリンク会社 
メーカーとタイアップして直で導入しているのです。
タイアップして貰うには”30万円”と言う大金を払って契約して
やっと設置に至ります。

だから手に入れる事が至難の業になるのです。





もう一つの問題としては”中に入れる飲料です”
10012581923.jpg

自動販売機ビジネス始める事が出来たとして

新品で数十種類の飲料が常に安定的かつ、 激安で購入することができますか?
貴方が指定する場所まで全国無料で配送してくれる業者はいますか?(一部地域は除く)



大手スーパーやディスカウントストアーなどでスポット的に格安飲料が出回ることがありますがそれをその都度仕入れに行き運ぶ作業は大変ですし量的にも安定的にも継続性がないのです。
もちろんこれらを仕入れて販売しても問題ありません。

自動販売機の仕入れの安定が必要になるのです。



このように自販機自体の入手
そして安定的に中身の飲料を手に入れる
安定國小校徽.jpg
どちらをとっても入手は難しいのに

:自動販売機の購入

:安定した自動販売機への飲み物を購入


両方を同時に確保することは至難の業といってもよいでしょう。


この部分が肝です。
自動販売機ビジネスを始める人が少ない理由です。


”目次”
1:自動販売機の歴史
2:自動販売機ビジネス 現状の市場
3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 
5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由
6:自動販売機ビジネス 2つのマイナス面についてお答えします。
7:自動販売機ビジネス 余った土地でお困りの貴方  初めて見ませんか 自動販売機ビジネス
8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声
番外:自動販売機の動画集





posted by 自販機マン at 16:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

1:自動販売機の歴史

1:自動販売機の歴史

自動販売機
いまや町中いたる所にある便利な道具なのですが、
この自動販売機の歴史を調べると驚くべき事が解ります。


あなたは自動販売機いつ出来たとお思いですか?


世界最初の自動販売機といわれているのは驚きの紀元前215年頃
古代エジプトの神殿に置かれた聖水(いけにえの水)の自販装置である。
2011090601_img11_main.jpg
(ちなみに誰が発明したのか?不明である)

テコの原理を応用し、投入された5ドラクマ硬貨の重みで内部の受け皿が傾き、
その傾きが元に戻るまで弁が開いて蛇口から水が出る。


自動販売機の知られざる歴史ですね。


そして今の現在の自動販売機の原形

硬貨で動作する初の自動販売機は、1880年代初頭にロンドンに設置された葉書を販売するものである。
アメリカでは、1888年にThomas Adams Gum Companyによってニューヨークの駅プラットフォームに初めて設置され、ガムを販売していた。
Columbus G.jpg
Thomas Adams Gum Company社製

1d_Schermack_Machine-1.jpg
Thomas Adams Gum Company社製

販売を促進するゲーム性を自動販売機に付加するアイデアは、
1897年に Pulver Manufacturing Company によって小さなフィギュアのオマケ付きのものが設置された。


pulvergummachine-138x300.jpg
Pulver Manufacturing Company 社製


当時は飲み物の自動販売機では無く
ガムや葉書 おもちゃ等が販売されており
やがてこのアイディアが
”スロットマシーンやピンボールの誕生につながることになる。”

自動販売機をスロットマシーン ピンボールは兄弟なのですねー?




現在のように、硬貨を入れボタンの選択によって複数の商品が取り出せる自動販売機は、1925年にアメリカで開発されている


20130704-pj005.jpg


そして日本に自動販売機が導入され
社会に広く普及したのは1960年代以後と言われている。

特に1967年にimg_462816_32870588_0.jpg
国鉄が合理化の一環として、都市部で近距離乗車券発行用自動券売機の全面的な導入に踏み切ったことが、大きな影響を与えたといわれている。




日本でも古く俵谷高七が1888年(明治21年)に発明して内国勧業博覧会に出品された煙草自動販売機が最初であるとされている。
特許の申請という観点では俵谷に先んじること9ヶ月前、小野秀三が後に特許第848号が与えられる「自動販売器」を申請している。


pat21.jpg
ただし、俵谷が1904年(明治37年)に発明した「自働郵便切手葉書売下機」が現存する日本最古の自動販売機とされ逓信総合博物館に所蔵されており、
また前述の煙草自動販売機が博覧会に出品されたことから日本最初の自動販売機発明者としては俵谷の名前が広く知られている。
img_893296_45353912_0.jpg




日本全国の自動販売機設置台数は、20世紀中は増加の一途を辿り、2000年(平成12年)には560万台とピークを迎えた。
21世紀に入ってから減少傾向に転じ、2007年(平成19年)末には日本自動販売機工業会の調査によれば540万5300台でうち48.8パーセントが飲料販売用、
2008年(平成20年)12月末には526万台とその傾向が続いている
自販機による売上も、2000年の7兆円から2008年(平成20年)には5兆7000億円と減少の一途を辿っている
pict_11_02.gif


日本での購買者の比率は男性9:女性1とされる
日本国内で自動販売機の工業製品出荷金額が最も高いのは、三重県である
自動販売機の生産台数が最も多いのは四日市市で、年間で約12万台が生産されている。




自動販売機の目的としては
キヨスクが閉店した駅で、利用客の不便を減らすために自動販売機を設置している事も多い。


一般には、
冷やしたり温めたりした缶・瓶・ペットボトル・紙パッケージ・カップ入り飲料、カップめん・菓子パン・菓子類・タバコ・雑誌・新聞など保存の簡単なものが多い。

また特殊なところでは、その都度豆から挽いて抽出するコーヒーや冷凍食品(焼きおにぎり、焼きそばなど)を内蔵電子レンジなどで温めて提供するものもある。

麺類では、茹でられた麺を湯がいてからスープを入れて提供するものがある。カップ麺の場合は、湯で戻して提供され、箸がついてくるものもある。
mbcs065.jpg
交通機関の乗車券や特急券、遊園地やテーマパークなどの入場券、各種プリペイドカードなど、券の形をした商品を販売するものは特に自動券売機ともいう。
k2710.jpg
近年では、ガソリン等の油脂類を顧客自らが給油機で注文を行い、給油までの操作をすべて自分自身で行う「セルフ式」といわれる方式を採用するガソリンスタンドが多くなった。
これも、給油機そのものが一種の自動販売機といえる。

img_1093241_15476608_0.jpg
先進工業国を含めた多くの国では、公共交通機関の券売機などの例外を除くと単純な機構の手動式の自動販売機が主流である。
DSCF1061.jpg
このような販売機で取り扱われる商品はチューインガムやチョコレートなどの駄菓子や新聞などが多い。


M-KYOKO-02-s.jpg




こうやってみると様々な時代の変化が伺えますねー
何処にでも当たり前にある自動販売機ですが、実はキチンと歴史があり
歴史を知れば興味がもっとワキそしてもっと知りたくなるんですねー。

自動販売機の歴史あり


歴史ある自動販売機のオーナーにあなたもなれるのです。
あなたの回りにある自動販売機の近くにある
激安 50円 80円の自動販売機です。





”目次”
1:自動販売機の歴史
2:自動販売機ビジネス 現状の市場
3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 
5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由
6:自動販売機ビジネス 2つのマイナス面についてお答えします。
7:自動販売機ビジネス 余った土地でお困りの貴方  初めて見ませんか 自動販売機ビジネス
8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声
番外:自動販売機の動画集





posted by 自販機マン at 13:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え

嘘のような利回り100パーセント 自動販売機ビジネス
自販機ビジネス


貴方の大切なお金は
定期預金を1年置いておいても金利はそれ程つきません。
100万円一年預けていくらになりますか?
450-2009102521393538191.jpg
500円
これが世の中の現状だと思います。


100万円を一年間使わずに500円置いておきこれで満足ですか?
今の日本経済の未来を考え
あなたの老後の事を考えると
何処かで副収入を得る必要があると思います。


実は嘘のような本当の話利回り 
100パーセントを超える
【ディスカウント自動販売機】 
貴方はご存知ですか?
disuka1-thumbnail2.jpg
知ってしまいました?笑



もっと嘘みたいな話ですが時には利回り100パーセントを超える時もございます。笑



『おいおい!絶対にそんな上手い話 裏があるに決まっている』と思う
貴方この”カラクリ”を説明したいのですが、
嘘だと思う方は 信じれないと思う方は即座にこのページを閉じて頂いた方が良いと思います。



貴方が嘘みたいと思う話は知らないだけで、
知ってしまえば納得の理由があるのです。


納得できない理由があるのならばこちらもおススメしておりません。


この先本気で読んで頂ける方のみに
このカラクリは公開して行きたいと思います。




まずは初めにイメージしてください。

貴方体をよーく動かして丁度喉がもうカラカラ
今すぐにでも飲み物が飲みたいと思いました。

目の前には自動販売機が2台並んでいます。
売っているものの中身はほぼ変わりません



一つは某大手の自動販売機
120円 150円で飲み物が売っています。
jihanki2-3.JPG
そしてもう一つ
50円の自動販売機

disuka1-thumbnail2.jpg
貴方はどっち自動販売機で購入致しますか?




貴方は迷わず50円の自動販売機で購入では無いですか?

何故か購入したのですか?
と同じもの購入に120円と50円払うならば
ならば明らかに70円も得な自動販売機から購入しますよね?


間違いなく絶対にディスカウント自動販売機で
商品購入者は得した気分になって頂けると思います。


この自販機ビジネスは購入者自体が得するのではなく
あなたご自身も大いに得して頂く


まさに商売で一番大切な
感謝され感謝するWINWINの関係が成り立つのです。



【答えは仕入れと売値の価格差が秘密です。】
カラクリがあるんです。
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 




”目次”
1:自動販売機の歴史
2:自動販売機ビジネス 現状の市場
3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 
5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由
6:自動販売機ビジネス 2つのマイナス面についてお答えします。
7:自動販売機ビジネス 余った土地でお困りの貴方  初めて見ませんか 自動販売機ビジネス
8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声
番外:自動販売機の動画集































posted by 自販機マン at 14:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。