2013年08月07日

8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声

【設置事例】 住宅地の空き地

2012.5.15日新設・北海道 MHさま

「50円/100円自販機」30セレを設置

発売初日にいきなり60本の売上本数で予想を遥かに上回る売上げにびっくり!!

一重に販売アイテムと価格設定が「虎の巻」の指示に従った典型的な成功事例です。






【設置事例】 住宅地の自宅前(団地や住宅地は穴場)
 

会社員のF氏は住宅地の中にある自宅の庭先に「50円/100円自販機」を
設置したところ予想を上回る売上げでご本人が驚いたそうです。

当初はお遊び気分とわずかでも小遣い稼ぎにでもなればと思っていた
ところ、夏場とは言え、なんと月に約 30,000円の粗利があったそうです。

利回りは投下資金(自販機・輸送費・設置費・飲料仕入金)に対して月利10%以上あり(原価償却費・電気代は計算除外)年利で120%以上になります。

例え、半分としても月利5%で年利60%以上になります。

ゆうちょ銀行定期が年利0.04%ですから、 銀行預金はある意味リスクかもしれません。

今どき、年利60%~120%を生み出す投資先はまずございません。

大事な資金だからこそ有効な運用法をお考えになさっては如何でしょう。

 

今では「会社から帰宅すると直ぐに売上げ集計(コンピュータ付)するのが
毎日の楽しみです!」との事。

※この事例のように個人が自宅前に設置するケースが多くなっております。

・自販機オーナ=ロケオーナ =利益丸取り

・住宅地やへき地などコンビニやスーパーが近くに無い地区は穴場です。

その他、数々の紹介事例はマニュアル【虎の巻】に掲載されています。




 

定年退職・早期退職の方へ(50才~65才)

長い間お勤めご苦労様でした。

まだお若いので再就職も可能ですが、もう人に使われることはお止めになりませんか?

人生の最終章くらいはオーナーになられてみませんか?

たとえ1台~2台からでも立派な経営者です。

最終章での大きな失敗は許されませんが自販機ビジネスは堅実です。

実益と健康管理を兼ねても最適なビジネスといえるでしょう。

先々、何かの理由でお止めになられる場合には「激安飲料仕入れ権付」で転売することだって可能です。

定年退職の方へ自販機事業を紹介してあげましょう!



”目次”
1:自動販売機の歴史
2:自動販売機ビジネス 現状の市場
3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 
5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由
6:自動販売機ビジネス 2つのマイナス面についてお答えします。
7:自動販売機ビジネス 余った土地でお困りの貴方  初めて見ませんか 自動販売機ビジネス
8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声
番外:自動販売機の動画集





posted by 自販機マン at 15:00| Comment(0) | 設置した方の喜びの声 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。