2013年08月07日

8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声

【設置事例】 住宅地の空き地

2012.5.15日新設・北海道 MHさま

「50円/100円自販機」30セレを設置

発売初日にいきなり60本の売上本数で予想を遥かに上回る売上げにびっくり!!

一重に販売アイテムと価格設定が「虎の巻」の指示に従った典型的な成功事例です。






【設置事例】 住宅地の自宅前(団地や住宅地は穴場)
 

会社員のF氏は住宅地の中にある自宅の庭先に「50円/100円自販機」を
設置したところ予想を上回る売上げでご本人が驚いたそうです。

当初はお遊び気分とわずかでも小遣い稼ぎにでもなればと思っていた
ところ、夏場とは言え、なんと月に約 30,000円の粗利があったそうです。

利回りは投下資金(自販機・輸送費・設置費・飲料仕入金)に対して月利10%以上あり(原価償却費・電気代は計算除外)年利で120%以上になります。

例え、半分としても月利5%で年利60%以上になります。

ゆうちょ銀行定期が年利0.04%ですから、 銀行預金はある意味リスクかもしれません。

今どき、年利60%~120%を生み出す投資先はまずございません。

大事な資金だからこそ有効な運用法をお考えになさっては如何でしょう。

 

今では「会社から帰宅すると直ぐに売上げ集計(コンピュータ付)するのが
毎日の楽しみです!」との事。

※この事例のように個人が自宅前に設置するケースが多くなっております。

・自販機オーナ=ロケオーナ =利益丸取り

・住宅地やへき地などコンビニやスーパーが近くに無い地区は穴場です。

その他、数々の紹介事例はマニュアル【虎の巻】に掲載されています。




 

定年退職・早期退職の方へ(50才~65才)

長い間お勤めご苦労様でした。

まだお若いので再就職も可能ですが、もう人に使われることはお止めになりませんか?

人生の最終章くらいはオーナーになられてみませんか?

たとえ1台~2台からでも立派な経営者です。

最終章での大きな失敗は許されませんが自販機ビジネスは堅実です。

実益と健康管理を兼ねても最適なビジネスといえるでしょう。

先々、何かの理由でお止めになられる場合には「激安飲料仕入れ権付」で転売することだって可能です。

定年退職の方へ自販機事業を紹介してあげましょう!



”目次”
1:自動販売機の歴史
2:自動販売機ビジネス 現状の市場
3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 
5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由
6:自動販売機ビジネス 2つのマイナス面についてお答えします。
7:自動販売機ビジネス 余った土地でお困りの貴方  初めて見ませんか 自動販売機ビジネス
8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声
番外:自動販売機の動画集





posted by 自販機マン at 15:00| Comment(0) | 設置した方の喜びの声 | 更新情報をチェックする

1:自動販売機の歴史

1:自動販売機の歴史

自動販売機
いまや町中いたる所にある便利な道具なのですが、
この自動販売機の歴史を調べると驚くべき事が解ります。


あなたは自動販売機いつ出来たとお思いですか?


世界最初の自動販売機といわれているのは驚きの紀元前215年頃
古代エジプトの神殿に置かれた聖水(いけにえの水)の自販装置である。
2011090601_img11_main.jpg
(ちなみに誰が発明したのか?不明である)

テコの原理を応用し、投入された5ドラクマ硬貨の重みで内部の受け皿が傾き、
その傾きが元に戻るまで弁が開いて蛇口から水が出る。


自動販売機の知られざる歴史ですね。


そして今の現在の自動販売機の原形

硬貨で動作する初の自動販売機は、1880年代初頭にロンドンに設置された葉書を販売するものである。
アメリカでは、1888年にThomas Adams Gum Companyによってニューヨークの駅プラットフォームに初めて設置され、ガムを販売していた。
Columbus G.jpg
Thomas Adams Gum Company社製

1d_Schermack_Machine-1.jpg
Thomas Adams Gum Company社製

販売を促進するゲーム性を自動販売機に付加するアイデアは、
1897年に Pulver Manufacturing Company によって小さなフィギュアのオマケ付きのものが設置された。


pulvergummachine-138x300.jpg
Pulver Manufacturing Company 社製


当時は飲み物の自動販売機では無く
ガムや葉書 おもちゃ等が販売されており
やがてこのアイディアが
”スロットマシーンやピンボールの誕生につながることになる。”

自動販売機をスロットマシーン ピンボールは兄弟なのですねー?




現在のように、硬貨を入れボタンの選択によって複数の商品が取り出せる自動販売機は、1925年にアメリカで開発されている


20130704-pj005.jpg


そして日本に自動販売機が導入され
社会に広く普及したのは1960年代以後と言われている。

特に1967年にimg_462816_32870588_0.jpg
国鉄が合理化の一環として、都市部で近距離乗車券発行用自動券売機の全面的な導入に踏み切ったことが、大きな影響を与えたといわれている。




日本でも古く俵谷高七が1888年(明治21年)に発明して内国勧業博覧会に出品された煙草自動販売機が最初であるとされている。
特許の申請という観点では俵谷に先んじること9ヶ月前、小野秀三が後に特許第848号が与えられる「自動販売器」を申請している。


pat21.jpg
ただし、俵谷が1904年(明治37年)に発明した「自働郵便切手葉書売下機」が現存する日本最古の自動販売機とされ逓信総合博物館に所蔵されており、
また前述の煙草自動販売機が博覧会に出品されたことから日本最初の自動販売機発明者としては俵谷の名前が広く知られている。
img_893296_45353912_0.jpg




日本全国の自動販売機設置台数は、20世紀中は増加の一途を辿り、2000年(平成12年)には560万台とピークを迎えた。
21世紀に入ってから減少傾向に転じ、2007年(平成19年)末には日本自動販売機工業会の調査によれば540万5300台でうち48.8パーセントが飲料販売用、
2008年(平成20年)12月末には526万台とその傾向が続いている
自販機による売上も、2000年の7兆円から2008年(平成20年)には5兆7000億円と減少の一途を辿っている
pict_11_02.gif


日本での購買者の比率は男性9:女性1とされる
日本国内で自動販売機の工業製品出荷金額が最も高いのは、三重県である
自動販売機の生産台数が最も多いのは四日市市で、年間で約12万台が生産されている。




自動販売機の目的としては
キヨスクが閉店した駅で、利用客の不便を減らすために自動販売機を設置している事も多い。


一般には、
冷やしたり温めたりした缶・瓶・ペットボトル・紙パッケージ・カップ入り飲料、カップめん・菓子パン・菓子類・タバコ・雑誌・新聞など保存の簡単なものが多い。

また特殊なところでは、その都度豆から挽いて抽出するコーヒーや冷凍食品(焼きおにぎり、焼きそばなど)を内蔵電子レンジなどで温めて提供するものもある。

麺類では、茹でられた麺を湯がいてからスープを入れて提供するものがある。カップ麺の場合は、湯で戻して提供され、箸がついてくるものもある。
mbcs065.jpg
交通機関の乗車券や特急券、遊園地やテーマパークなどの入場券、各種プリペイドカードなど、券の形をした商品を販売するものは特に自動券売機ともいう。
k2710.jpg
近年では、ガソリン等の油脂類を顧客自らが給油機で注文を行い、給油までの操作をすべて自分自身で行う「セルフ式」といわれる方式を採用するガソリンスタンドが多くなった。
これも、給油機そのものが一種の自動販売機といえる。

img_1093241_15476608_0.jpg
先進工業国を含めた多くの国では、公共交通機関の券売機などの例外を除くと単純な機構の手動式の自動販売機が主流である。
DSCF1061.jpg
このような販売機で取り扱われる商品はチューインガムやチョコレートなどの駄菓子や新聞などが多い。


M-KYOKO-02-s.jpg




こうやってみると様々な時代の変化が伺えますねー
何処にでも当たり前にある自動販売機ですが、実はキチンと歴史があり
歴史を知れば興味がもっとワキそしてもっと知りたくなるんですねー。

自動販売機の歴史あり


歴史ある自動販売機のオーナーにあなたもなれるのです。
あなたの回りにある自動販売機の近くにある
激安 50円 80円の自動販売機です。





”目次”
1:自動販売機の歴史
2:自動販売機ビジネス 現状の市場
3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 
5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由
6:自動販売機ビジネス 2つのマイナス面についてお答えします。
7:自動販売機ビジネス 余った土地でお困りの貴方  初めて見ませんか 自動販売機ビジネス
8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声
番外:自動販売機の動画集





posted by 自販機マン at 13:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス

3:自販機の売上について やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 


一般の自販機ビジネスは、ドリンク会社やベンダー所有の自販機を、
ロケオーナーさんは設置場所だけを提供して売上げ1本に対して
20円~25円程度のバックマージン をいただきます。
(電気代はロケオーナー負担)

従って価格設定や飲料の種類など一切裁量の余地がありません。
当然ながら粗利の大部分はドリンク会社がもっていくのです。




通常のこのような形を取っているのですが


【ディスカウント自動販売機は違います。】
利益率100パーセントを超える嘘みたいな本当の話





何故儲かるのかと単刀直入に申し上げます。

1:あなたご自身で販売するドリンクを選ぶ事が出来ます。

2:あなたご自身が販売するドリンクの価格を設定できます。

3:販売する飲み物を格安で手に入れる事が出来ます。


簡単にマイナスポイントと言えば
【ディスカウント自販機】を自動販売機自体を自己購入して頂きますので
(所有)価格設定 仕入れ等の調整で純利益はすべて自分のものになります。

自由自在なのです。




ちなみにまずはディカウント自動販売機の飲み物の仕入れ値です


仕入れ値ですご覧下さい。
 仕入れ値



このブログでもわかって頂ける様に紹介いたしますねー

ca2234_l.jpgビタミンフルーツ 350g缶

箱24本入り 1360円
一本当たり54円

787ban.jpgミラクルボディー 350g缶

箱24本入り 1159円
一本当たり46円

images (5).jpgあなたのお茶 500gペットボトル

箱24本入り 1234円
一本当たり49円


この仕入れ値で仕入れたディスカウント飲み物を
100円で売るだけです。
100kinde00.jpg

49円仕入れの物を100円で売ると51円の儲けでしょ?
49円で仕入れたものは98円以上で売れば利益率100パーセント超える事が出来るので
ほら簡単に超えました。



ビタミンフルーツ 
100円で販売(仕入れ値 54円)
一本あたりの販売儲け
【46円の儲け】 



ミラクルボディ
100円で販売(仕入れ値 46円)
一本あたりの販売儲け
【54円の儲け】

150円で販売(仕入れ値 49円)
一本あたりの販売儲け
【101円の儲け】



49円を150円で売ったならば?
103円の儲け 200パーセント以上の儲けです。


仕入れ値→売り値=売上
これがカラクリです。

簡単なカラクリと言うより商売の基本ですよね?


簡単に買うわけ無いだろうと思われると思いますが、
合えて自動販売機激戦区においてみるとどうでしょうか?

150円並びのペットボトルのお茶の中に
120円のお茶があれば買いませんか?

価格差を目の前で見せてあげる。
見てどっちが損得かがはっきりする
これまた商売の基本です。


images (5).jpg貴方のおちゃ

貴方のお茶に至っては
150円で販売した場合
101円売り上げ率200パーセント超えるのです。

CIMG2375.JPG


回りに自動販売機が少なかっても
価格が安いのをお客さんが販売している場所を知っていれば
わざわざ買いに行く事も少なくないと思います。

先日サイトを色々見ていましてこんな話が掲載されていました。
『喉が渇いた時ディスカウント自動販売機が50メートル遠くても安い飲み物を買いに行く』
と言う事が掲載されていました。

やっぱり安いって大事なんです。




10本売れれば
1010円
100本売れば
10100円
1000本売れれば
101000円

それは貴方が寝ていても働きに行っていても一緒です。
24時間ずっと働いてくれる自動販売機なので
ずっと稼いで来てくれるんです。

設置しておいて置くだけで確実に着実に稼いでくるのです




初めの設置には正直多少のお金はかかります。
月に約1000本売って貰えれば3ヶ月~5ヶ月程度で
自動販売機の購入代金を支払い終える事が出来
後は永遠に貴方の収入になるのです。




使わない土地があったり
ちょっと余っているお金があるならば
利回り0.05パーセントの金融機関に預けるよりも
自動販売機ビジネスを始めて見ませんか?


次号5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由


”目次”
1:自動販売機の歴史
2:自動販売機ビジネス 現状の市場
3:自動販売機ビジネス 嘘のような利回り100パーセント超え
4:自動販売機ビジネス 売上のカラクリ やり方次第で利益率100パーセントを超える自販機ビジネス 
5:自動販売機ビジネス やりたくても出来ない理由
6:自動販売機ビジネス 2つのマイナス面についてお答えします。
7:自動販売機ビジネス 余った土地でお困りの貴方  初めて見ませんか 自動販売機ビジネス
8:自動販売機ビジネス 機設置喜びの声
番外:自動販売機の動画集








posted by 自販機マン at 15:57| Comment(0) | 自動販売機ビジネス始めたい | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。